17/08/22グラニーズチップス

周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間は、角馬場と周回コースで騎乗調教中心の調整を行っています。ペース自体は変わりませんが、騎乗調教の割合を増やし、しっかりと運動量を確保しています。もともと能力はある馬ですし、無理に速い調教を重ねるのではなく、心身ともにいいコンディションで送り出せるように努めていきます」(NFしがらき担当者)

(17/08/22クラブ発表)

|

17/08/22グリューヴァイン

軽めの調整を行っています。「先週の水曜日にこちらへ到着しており、馬体に大きな異常がないことを確認して軽めに乗り出しています。目立つほどのダメージはなさそうなのですが、ちょっと硬さは感じられる状態ですから、まずはトレッドミルや角馬場でのフラットワークでしっかりと解していきたいと思います」(NFしがらき担当者)

(17/08/22クラブ発表)

|

17/08/21スナッチアイズ

まずまずのスタートを決めると、促しながら先頭に立って後続馬を従えていきます。勝負どころから仕掛けに入り、抜け出しを図りに掛かりましたが、外から交わされるとズルズル後退して着外に敗れています。

荻野極騎手「前走は大外でスムーズな競馬が出来なかったので、今回は出来るだけリズムを崩さず積極的なレースをしていきました。先頭に立ってからは自分のペースでいい感じで走ってくれていましたし、このまま押し切ってくれないかと思っていたのですが、勝負どころで外から馬に交わされると、そこでフッと気を抜いてしまいました。手応えからもう少し踏ん張ってくれないかと期待しましたが、揉まれるとダメなのか力を出し切ってくれませんでした。もう少しじっくり行く方が良かったのかもしれませんが、最内枠で控えると余計に窮屈な競馬になる恐れがありましたし、力を出す前にレースを終えるのだけは避けようと思い、先行力を活かす競馬をしました。結果を出すことが出来ず申し訳ありませんでした」

高橋義忠調教師「発汗は見られたものの、装鞍所では前走より落ち着きを保っていたので、これなら良い競馬をしてくれないかと期待をしていました。今回はスッとスピードに乗ることが出来ましたし、決して無理をしてハナに立ったわけではなかったので、これなら最後まで辛抱してくれると思いましたが、勝負どころで一杯になってしまいましたね。最低でも優先出走権を獲ってくれればまだ望みはあったのですが、小倉開催ではおそらく節が足りないでしょうし、6走以上していることで限定未勝利戦には投票することが出来ません。何とかまず一つ勝つことを目指してやってきましたが、勝たせてあげることが出来ず申し訳ありませんでした」

これまでの競走内容や、今回優先出走権が獲れず、未勝利戦への出走が困難な状況になったことを踏まえ、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られ、24日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。なお、規約に基づいて提供牧場に募集価格の10%で買戻され、この買戻し額が引退精算時に分配金の対象となります。サラブレッドオークションにおいて、この買戻し額を上回る金額で落札される場合もございますので予めご承知おきください。

(17/08/21クラブ発表)

|

17/08/19エポカドーロ

吉澤ステーブルWEST
大分体調面で安定してきたため、15-15を再開。徐々にペースを上げ、現在は週2回時計を出している。そのうちの1回は13-13まで進めているように、調教はグンとアップ。びっしりと攻めてきている。掛かる負荷は強くなったが、まったくこたえている様子はない。夏負けからは完全に脱却したようだ。また、見た目にもいくらかすっきりとし、競走馬らしくなったと言えるだろう。なお、入れ替えの都合がついたため、本日、栗東トレセン・藤原英昭厩舎入厩「入念に時計を重ねてきました。少しずつ皮膚感も薄くなってきましたね。良い状態で送り出せたと思います」(担当者)

(17/08/19クラブ発表)

|

17/08/18プロミストリープ

18日(金)にゲート試験を受けて合格しています。

(17/08/18クラブ発表)

|

17/08/18ベルフロレゾン

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15~17秒
次走予定:未定

厩舎長「今回は飼い葉をしっかり食べてくれるので調整はし易いですね。先週末から坂路調教を開始し、今週から坂路でラストひとハロン15秒の調教を開始しています。来週から週に2回ハロン15秒の調教に移行し、帰厩に向けて徐々にピッチを上げていく予定です。馬体重は448kgです」

(17/08/18クラブ発表)

|

17/08/18シャクンタラー

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日はトレッドミルでキャンター
次走予定:未定

担当者「ここまでトレッドミルで様子を見てきましたが、脚元の状態は落ち着いていますので、この中間から周回コースで軽めのキャンターをスタートしています。まだ軽めのところですが一歩前進できたのは良かったですし、今後も状態に合わせたメニューを組んでいきたいと思います」

(17/08/18クラブ発表)

|

17/08/17スナッチアイズ

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日に坂路で追い切り
次走予定:小倉8月19日 芝1,200m〔荻野極〕

高橋義忠調教師「16日に坂路で追い切りました。馬体は仕上がっているので体調を整える程度に抑えました。ひと叩きしたことで精神的にも落ち着きを保っていますし、動きに関しても確実に行きっぷりが良くなっているので、上積みはかなり見込めると思います。想定を見ると節が足りたことから19日の小倉・芝1,200mを荻野極騎手で投票させていただきました。前走は久々の影響で装鞍所からかなりテンションが高くなってしまったので、今回は出来るだけ落ち着かせられるように工夫をしていきたいと思っています。色々悪い条件が重なった中での結果でしたが、上手く噛み合えば差のない競馬をしてくれるはずなので、荻野騎手には出来るだけロスのない競馬を心掛けてもらいたいと思っています」

(17/08/17クラブ発表)

|

17/08/17プロミストリープ

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:ゲート練習
次走予定:未定

和田正一郎調教師「この中間はゲート練習を中心に調教を行っています。ゲートに関しては入り・駐立に問題はありません。出る方はもう少し練習が必要ですが、このままスムーズに進められれば、来週くらいにゲート試験の目処も立つかもしれません。少し周りに気を使う面があるものの、この時期の新馬にはよく見られることですから、心配はいらないと思いますよ。飼い葉食いに関しても、特に問題は見られません」

(17/08/17クラブ発表)

|

17/08/17マルムーティエ

「北海道へ移動後も順調に調整できましたし、先週はいい状態でレースに臨むことができたと思います。チークピーシーズを着用した効果もあったのか、気を抜かずしっかりと走っていましたし、最後もジワジワと脚を使っているんですけどね…。あと一歩のところで掲示板を逃し、優先出走権を確保することができませんでした。デビュー当初は上位争いをしてくれていたように能力があるのは間違いないのですが、それを引き出してあげることができず、会員の皆様には本当に申し訳なく思っております」(高野師)休み明けの分もあってか序盤はなかなか行き脚がつきませんでしたが、後方の位置取りから最後は脚を使っていました。できれば合っているこの条件で続戦したいところだったのですが、優先権のない立場では出走は厳しい状況です。また本馬はすでに8戦を消化しており、来月からの限定未勝利戦へも出走できません。以上のことから高野友和調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは後日書面をもってご案内いたします。

(17/08/17クラブ発表)

|

«17/08/17サンファニート